Columnコラム

 

『それぞれの感性で自由にアートを楽しんでいただきたい』

 

 

あるお客様のお言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなお言葉に刺激を受けながら、お正月休みは高山美術館へ行ってきました。

 

*ルイ・マジョレルの部屋

 

 

 

 

 

 

 

*エミール・ガレの部屋

 

 

 

 

 

 

 

*チャールズ・レニー・マッキントッシュの部屋

 

 

 

 

 

 

 

19世紀末のヨーロッパにおける家具・調度品などの工芸作品が

再現展示されており、全身で体感することが出来ました。

今なら華やかな作品が特徴のミュシャ展も行っております。

 

新年より芸術作品からパワーをもらって、最高の幕開けでスタートしました。

 

 

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ